So-net無料ブログ作成

ヒーターが割れた [生き物]

午前中に、熱帯魚水草水槽の水換えと伸びすぎた水草を短くカットして植えなおしをしましたが、密集して生えた水草を抜いたら水槽の奥に白いものがポロポロと落ちていました。

「なんだ、これ?」とよく見たら、なんと水槽内のヒーターが割れて、そのばらばらになった破片が散らばっていたのでした。

慌ててヒーターの電源を抜いて残骸を取り出し、周りに落ちている破片の大きいものを手で取り出し、小さなものは水と一緒に吸い出したのでして取り除き、ジャンク品のストックの中から今は使っていないヒーターを取り付けて一安心したところで思ったのが「いつ、なんで割れたの?」と「水槽の中の生き物に害はないのだろうか?」という疑問でした。

ヒーターのすぐそばにはごつごつとした流木があって、流木とぶつかればヒーターが割れてしまってもおかしくなはないのですが、水槽をセットして以来流木を動かしたことはないのでぶつかって壊れたとは思えませし、やっぱりもう使ってけっこうたつ古いヒーターが経年劣化で自然に割れたということでしょうか。

なら、いつ割れたのかというと、1ヶ月ほど前に熱帯魚が次々に原因不明で死んでしまうことがあったので、じゃあそのころにヒーターが割れて中から有害な物質?が出てそのせいで熱帯魚が次々に死んでしまったのかと思いましたが、あのぼろぼろになったヒーターがあんな状態のままでヒーターの役割を果たしていたとも思えませんし、でも今日水槽の中に手を入れても別に水温が低かったり高かったりもしていなかったということは、あんな姿であっても電源を抜くまではヒーター君は仕事をしていたということでしょうし、うーん、やっぱりさっぱり分かりませんよ。

いつ、なんで割れて、それが魚の害になるかならなのかさっぱり分かりませんが、念のためにいつも以上に水の量をたっぷりと換えました。

交換したヒーターは空焚き防止用の安全装置が付いていないので、最近の地震続きの中で使い続けるのには不安がありますし、なによりも割れたヒーターよりもさらに古いものですからこれまた壊れる恐れがありますよね。

明日から12月になりますので、近いうちにいつも行く熱帯魚屋さんから歳末セールのお知らせが来るでしょうから、そうしたら新しいヒーターを買って付け替えようと思います。

ヒーターは消耗品だからこまめに交換しましょう、とよく読んだり聞いたりしましたが、アクアリウムを始めて20年近くたって初めてヒータ-が壊れる経験をして、やっとそういうことかと実感するのでした。

私の事務所のホームページです。こちらもご覧ください。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DCプランナー 安部事務所(クリックしてください)

nice!(44)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 44

コメント 6

hanamura

経験者(先輩面?かよぉ?)として、目に浮かぶようです。
by hanamura (2013-11-30 17:45) 

heroherosr

hanamuraさん、こんばんは。
経験者の先輩だったのですか、なら割れる前に言ってくださいよう。
by heroherosr (2013-11-30 19:59) 

don

ヒーターってお高いんでしょか?
by don (2013-12-01 15:10) 

猫きち

ヒーターが壊れたことで、夜間の水温が下がったのでは?昼間はそうでもなくても、熱帯魚は水温が少し下がると、熱帯の魚ですから案外、ダメージがあったのかも、と思ったりもします。いえ、わかりませんけどね。
by 猫きち (2013-12-01 16:35) 

heroherosr

donさん、こんばんは。
壊れたヒーターを買ったのがずいぶん前で今の値段が分からないのですが、3~4000円ぐらいでしょうか。
by heroherosr (2013-12-01 17:32) 

heroherosr

猫きちさん、こんばんは。
外側のセラミックの部分?は割れたけど中の熱線?は切れていなかったので水温が下がったり上がったりということはなかったようです。
不幸中の幸いですかね。
by heroherosr (2013-12-01 17:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。